ブライダルフェアでの模擬挙式と模擬披露宴は絶対にチェックするべき

 

結婚式場を探すとなってもまずどこから手をつけて良いかもわかりませんし、情報不足で式場めぐりやブライダルフェアに参加してしまうと高い費用となってしまうことも珍しくありません。

結婚式は費用を節約しすぎると安っぽいものとなってしまうのですが、省いても問題ないものを効率良く節約するのが賢い方法です。

 

ブライダルフェアで安くて豪華な式場を選ぶ方法

 

式場探しという点でいいますと

 

  • 親族控え室を交渉して値引きしてもらえるか?
  • 持ち込み費用が安いか?または無料か?
  • 必要ないプログラムを削る

 

はじめの2つがクリアできる式場が良心的な式場といって良いです。

持ち込みすることで節約につながるものとしては以下のようなものがあります。

このすべての持ち込みを許可してくれる式場は非常に少ないかもしれませんが、大きな単価のものだけでも許可してくれる式場を選ぶことがベストです。

 

  • 衣装代
  • フラワーシャワー
  • 装花費用
  • ブーケ、ブートニア
  • 引き出物、引き菓子、プチギフト
  • 招待状、席次表
  • 写真撮影
  • 司会者
  • カメラマン
  • 余興
  • ペーパーアイテム

 

またプログラムも自分たちで必要ないと思えばどんどんと削っていきましょう。

 

  • 披露宴会場の余分な装飾
  • ウェルカムドリンク
  • お色直しの回数を減らす
  • 集合写真
  • 親族控え室
  • 余興

 

逆に絶対に節約してはいけないものとは?

 

上記でばっさりとサービスカットをするのでかなり費用は節約できますが、さらに

 

  • ゲストの食事や飲み物
  • 装花やウエディングケーキ
  • 引き出物や引き菓子やプチギフト

 

このようなものは節約をしてはいけません。

これらを見てもらいますとわかりますが、ゲストの目に入りやすいもの、またゲストへ渡すものなどは節約してはいけないということです。

これはゲストの印象も悪くなり、ケチケチした結婚式というイメージを与えないためです。

見えやすいところは節約せず、目に入りにくいところをどんどんカットしていくというメリハリが結婚式では重要です。

 

ブライダルフェアは平均何ヶ所回る?

 

上記のように方針を決めてもそれに合う式場を探さないといけません。

カップルのアンケートによれば3~5ヶ所の式場めぐりをしてそのまま契約をしているようです。

逆にいえば

 

  • ブライダルフェアはかなり時間も体力もかかるのでそう多く回れないもの
  • つまり最初から厳選した式場しか回ってはいけないもの

 

ということがいえるわけです。

むやみに回ろうとするカップルもいますが、これは式場の思うツボとなり、そのまま流れで契約してしまうこととなることもあるのです。

式場探しは

 

「最初から挙式対象エリアのほぼすべての式場情報を集めて、厳選してフェアに参加する」

 

ということが鉄則です。

この情報から3ヶ所だけ回るということしか実際にはできないものなのです。

つまり式場探しでは

 

  • 多くの式場が登録されているか?
  • 式場の情報が素早く更新されているか?
  • 流行などにも敏感に情報更新されているか?

 

という条件を満たしたポータルサイトで検索していけるかということが重要ということです。

テレビのCMなどでもおなじみのゼクシィはポータルサイトを運営しています。

ブライダル業界では日本最大級のポータルサイトですが、このようなサイトを活用していくと式場探しで契約してからもっと良い式場が見つかってしまったということはなくなると思います。

ただし回れる式場は3~5という程度になるはずですから、あまり欲張らないようにして欲しいと思います。

 

⇒ ゼクシィ(式場予約)はこちらから

 

失敗しない婚約指輪や結婚指輪の購入方法

 

婚約指輪はダイヤモンドというのはもう古い?

 

婚約指輪をいきなり知っている店で購入するカップルも多いかもしれません。

しかしゼクシィを通じて事前予約をすれば以下のような特典があります。

 

  • 予約をするので新郎も時間を会わせやすい
  • 予約をすることで指輪の試着ができる
  • 予約をすることで誕生石を入れてくれたり、アクセサリーをもらえるといった特典もある

 

男性からすればどうでも良いことばかりかもしれません。

しかし試着を十分にしないで指輪を選ぶと失敗したと思うことは非常に多いのです。

いきなり店にいってしまうと試着を十分にせずに選ぶことになりますが、女性からすれば後から後悔しやすいようになっています。

また誕生石などの特典も女性からは非常にうれしいもので、新郎として1日だけ我慢して新婦の婚約指輪や結婚指輪に時間を割いてもらってほしいと思います。

結婚式よりも後々まで残る指輪では絶対に失敗してほしくないというのが私の願いです。

 

 

二次会の準備を楽にする方法とは?

 

二次会の準備と4つの費用の節約方法

 

結婚式や披露宴の準備でも大変なのにその上、二次会の準備もしなければいけないということで多くの場合

 

「友人に二次会の幹事を依頼する」

 

ということになると思います。

しかし最近は責任や負担を考えて幹事を引き受けてくれる人も少なくなっていたり、また挙式の後その幹事とトラブルになったりということもあります。

二次会は友人や知人を頼っても良いのですが、

 

  • 会費などお金のことでトラブルになりたくない
  • 友人や知人に責任を負わせるのも気が引ける
  • かといって自分たちで二次会の準備をするほど余裕がない
  • 二次会の自己負担金を減らしたい

 

というようなことはあるかと思います。

この場合、二次会の司会を代行してくれる司会者を手配しても良いと思います。

また二次会の景品選びも結構面倒なもので、見栄えや値段なども楽に選べる通販サイトを紹介します。

 

二次会の景品を用意する

 

 

二次会ではゲームや景品を用意しなければいけない場合もあります。

結婚式などの二次会の景品専門店を紹介します。

 

  • 特大パネル&目録付き
  • 景品お持ち帰りバック付き

 

と参加者にも優しい景品専門店が下の景品本舗です。

予算は1万からとカップルがわがままに決めていけるのがうれしいところです。