結婚式の当日の流れ

 

いよいよ本番ということでよく眠れない人も多いと思います。

前日は忘れ物がないか、緊張して挙式で失敗しないかなど神経質になることもあります。

当日は式場になるべく早くに入り、心構えとリハーサルをして精神的な安定を得ることが失敗しないための秘訣といえます。

当日は式場に入ってからでもリハーサルも含めて挙式のおさらいはできますので、時間が許す限り行っておくと良いでしょう。

 

式場への出発と二次会までの流れ

 

当日の流れは大きくいえば以下のようになります。

 

  • 忘れ物がないか最終チェックをする
  • 自宅を出る
  • 式場に到着(理想的には3時間前に到着するようにする)
  • 準備をスタートする
  • 控え室で親族の紹介をする
  • 挙式のリハーサルをする
  • 挙式
  • 披露宴
  • 心づけを渡し、式場への費用の支払いも行う
  • 二次会

 

午後から挙式という場合、式場に到着するのは午前8時から9時あたりが理想です。

披露宴が終わるのがだいたい午後2時から3時ということで緊張の時間は6時間程度続くことになります。

披露宴が終わり数時間空けて二次会のスタートです。

二次会が終わるのは会場にもよりますがおおよそ夜の8時くらいということです。

ほぼまる一日結婚式と二次会が続くことがわかります。

前日から緊張したり、よく眠れないといった場合当日は頭痛がしたりと体調を崩す人も多いです。

よく眠り、当日も軽食を携帯して食事も適切にとっていくことが失敗しない最高の秘訣といえるでしょう。

持ち物については以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

 

参照

結婚式当日の持ち物とあると便利な3つのアイテム

 

結婚式当日によくある失敗

 

渋滞に巻き込まれ式場入りに遅れてしまった

 

式場へは自動車やタクシーで移動するということが多いと思います。

しかし案外多いのが当日渋滞に巻き込まれるということです。

式場には挙式の3時間前には入って、リハーサルや心づけを渡したり、親族の紹介などもしなければいけませんが、渋滞の場合にはその日ずっと精神的に落ち着かないような感じとなってしまうこともあります。

普通の場合、上記のように早めに自宅を出発するものですから遅刻するまではならないと思いますが、準備時間が大幅に減ってしまって焦るということにはなるかもしれません。

 

レンタルドレスでの失敗

 

ドレスを見た目だけで選び、当日転倒しそうになる新婦も結構多いようです。

また食事の際に食事や飲み物をドレスにこぼしてしまったということもよくあります。

このあたりは見た目だけではなく、実際に試着して機能性がどうかまで確認できていれば特に問題はありません。

 

結婚指輪を忘れた

 

当日の持ち物も結構ありますので、数点忘れてしまうというカップルも多いです。

その中で一番忘れたくないのが結婚指輪です。

この場合、いくつか対応方法はありますが、

 

  • 家族に取りに帰ってもらう
  • 式場に伝えて代わりの指輪を貸してもらう
  • 招待客の友人などに指輪を借りる

 

といった方法もあります。

 

途中で体調が悪くなった

 

挙式や披露宴では新郎新婦には強い照明が当たります。

また新婦が和装という場合にはかつらのしめつけもあって、頭痛がしてくることもあります。

このような結婚式特有の条件で起きやすい体調の悪化にはすぐに対応できるようにしておきましょう。

たとえば頭痛薬や腹痛の薬を持っておくと非常に助かることもあります。

また持っていくだけでお守りのようになって案外頭痛などにならないということも多いようです。

 

挙式や披露宴で緊張でミスをしてしまった

 

顔が赤くなるようなミスもあると思います。

結婚式では打ち合わせやリハーサルも行うわけですが、失敗は正直付き物といって良いでしょう。

リハーサルやイメージトレーニニングをしないのは問題ですが、一生懸命に真剣にやってミスをする分には問題ありません。

司会者もアドリブがきけばカバーもしてくれますし、当日はお祝いの席ですので招待客も暖かい目で見てくれています。

ミスしても良いというくらいの気持ちのほうがかえってスムーズにミスなく当日は振る舞いができるので良い意味でリラックスはしていきましょう。

 

ドレスや指輪が入らない

 

これも結構多いことですが、当日になって入らないということがわかった場合にはダイエットしている時間もないので式場に相談をします。

式場によって対応は違いますが、指輪を貸与してくれたり、またドレスに当て布をしてくれたりして対応してくれるところもあります。

あまり我慢をしていると座ったときにドレスが破れるということもあるので、破れるかどうか不安という場合にはすぐに相談しておいたほうが良いと思います。

 

当日に招待客の人数に変動があった

 

招待客の人数が多いほど当日はイレギュラーなことは起こります。

中でも

 

  • 急に参加できなくなった
  • 欠席の連絡を受けていた人が当日に何の連絡もなく式場に現れた

 

ということが多いです。

急に参加できなくなったという場合に一番驚くのは新郎新婦の親です。

急な事故や病気などでこのようになることもありますが、式場と参加してくれている他の親と相談をしましょう。

他の親に代役を果たしてもらったり、また儀式を省略してもらったりして慌てずに対応していきましょう。

突然に参加した招待客がいればこれも式場に相談をしましょう。

席や食事の用意が必要となってきます。

費用については清算のときにこの追加料金が発生することもあります。

 

新郎や親がお酒で酔っぱらってしまった

 

食事やお酒が出るわけですが、特に新郎新婦とその家族はあまり飲まないほうが良いと思います。

中には酔っぱらってしまってかなり恥ずかしい思いをすることもあります。

醜態という表現になるようなことになる人もいますが、正直後々までかなり恥ずかしい思いをするのは新郎新婦です。

家族や新郎新婦が適切にお酒を飲みすぎという場合にはストップさせることも当日に不愉快な思いを避ける方法といえます。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?