結婚式が雨になる日を避ける4つの方法

 

一生に一度の結婚式で当日が雨というのはやはりショックなものです。

フラワーシャワーなどもできないですし、やはり招待客も憂鬱な気分になりやすいものです。

新郎新婦に雨男や雨女がいれば雨の日の挙式になりやすいとよく聞きますが、雨の日の結婚式については物は考えようではないかと思います。

 

ジューンブライドに憧れてはいけない

 

よく結婚式といえばジューンブライドと言われます。

6月に結婚式を挙げれば幸せになれるという言い伝えですが、本当にそうでしょうか?

もともと6月に結婚式を挙げるカップルは少なかったといわれています。

そこでブライダル業界が意図的に「ジューンブライド」という言葉を流行らせて式場の空きを埋めようとしたという説もあります。

よく考えてみれば6月というのは

 

  • 最近の初夏はすでに若干暑い
  • 6月はもともと梅雨の時期で雨が多い

 

ということで、決して良い季節ではないことがわかります。

10月から11月は涼しいといって良い季節で、あとは3月から5月あたりがぎりぎり良い季節といって良いでしょう。

あとは異常に暑かったり、寒かったりというのが最近の気候ですのでジューンブライドにこだわればどうしても雨が多くて当然といえるのではないでしょうか?

また6月の挙式は費用も高くなりがちで、相場の単価自体も違うところもあり費用的にもおすすめはしません。

 

参照

結婚式の日取りで基準とするべき3つのポイント

 

季節の変わり目に予約をしてはいけない

 

上記の梅雨というのも雨が多いことで有名ですが、もう1つ日本には四季というものがあります。

あまり意識していない人も多いのですが、この季節の変わり目の日取りも雨が多い時期といわれています。

たとえば

 

  • 3月
  • 8月後半や9月初旬

 

こう聞くとそういえばこのような時期は雨が多いと思い当たる人は多いかもしれません。

8月などは台風の季節でもあってそのせいで降水量が多くなっていることもありますが、そこから9月にかけては台風がよく来る時期です。

梅雨が日本では圧倒的に雨の多い時期ではありますが、このようなあまり知られていない雨の多い時期も避けるということも雨の結婚式を予防する方法といえます。

 

オリジナル会場と雨

 

チャペルやホテルといった一般的な場所で結婚式を行うカップルは減ってはいないと思いますが、最近の傾向としてユニークな結婚式も多くなっています。

その1つがオリジナル会場での挙式です。

たとえば

 

  • テーマパーク
  • 船上
  • ビーチ
  • 温泉

 

など郊外で天気の前提にした挙式です。

非日常的な空間で、思い出深い結婚式になりやすいことはメリットですが、雨になれば当日急遽別の場所で挙式しなければいけなくなることはデメリットではあります。

このオリジナル会場を予定していた場合の雨での落胆は非常に大きく、このようなカップルの声も大きく伝わり雨の結婚式についてよく言われるようになったのではないかと思います。

どうしてもオリジナル会場にこだわりたいということであれば仕方がないのですが、雨が心配という場合には雨の少ない地域での会場をあらかじめ選ぶというほうが良いのではないかと思います。

 

参照

披露宴会場は7つのパターンから選べる

 

あとはガーデンウェディングなども雨の影響をモロに受けてしまうので、当日の天気は非常に重要となってきます。

 

会場を雨に強い式場から選ぶ

 

オリジナル会場などは特に雨に弱いところはあります。

しかし逆に雨に強い式場というものもあります。

たとえば

 

  • 式場が駅から非常に近い
  • 駐車場に屋根があって式場に入るまでも濡れない
  • 雨対策の設備が整っている

 

などといった特徴のある式場です。

はっきりといってブライダルフェアなどでこの雨のことまで想定して下見できているカップルは非常にまれだと思います。

しかも予約は1年前などで、天気の予測はほぼ不可能です。

当日に近くなって予報で雨となってどうしようというようなことなのですが、式場選びの段階で雨に強い会場を選ぶということもできます。

式場によっては駅と直結しているところもありますし、また雨でも天気の日とまったく同様の挙式ができるというようなことを売りにしているところもあります。

このあたりは式場の様子もチェックしなければいけません(特に屋根やロケーション、そして挙式や披露宴の周辺)が、雨が気になる場合にはチェックしておきたいところではあります。

 

参照

式場の下見でチェックしたい7つのポイント

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?