担当者が小馬鹿にしたように軽く笑う

 

式場によっては担当者の質が低いというところもあります。

結婚式場に限ったことではないですが、担当者の質の違いというのはかなり差があります。

ひどいところでは契約をした後は態度が明らかに悪く変わるというところもありますし、教育などがしっかりとしているところでは新郎新婦の結婚式を全力をあげて成功させようとするところもあります。

 

ブライダル業界の大きな問題点

 

通常のスーパーなどのような業種では顧客対応が良くないと噂になったりしてその後の業績に大きく影響してくることが多いです。

ですので購入後もしっかりとフォローをするわけです。

しかし結婚式では一度挙式すればその後二度と顧客にならないほうが圧倒的に多いです。

ですので式場によっては契約をした後はキャンセルもできないので(高額なキャンセル料が発生するので)顧客フォローをしないというところもあるようです。

一般の業種ではありえないことですが、実際にこのような式場もないわけではありません。

 

参照

結婚式での金銭トラブルが多い本当の理由とは?

式場にキャンセル料を払わないでキャンセルをする方法

結婚式場のキャンセルはいつまでにしなければ高い違約金が発生するのか?

 

式場の担当者の態度が変わる

 

そう事例は多くはないですが、契約後に担当者の態度が変わったというような感想を何度か聞いたことがあります。

 

  • やけにグレードの高いサービスをすすめるようになった
  • 新郎新婦に冷笑のような嫌な笑いをするようになった
  • 追加料金がかかるような請求の話が多くなった

 

などが代表的です。

特に冷笑ということはかなり嫌な感じを受けるようで一番回数が多いように思います。

たしかに式場の担当者からすれば

 

  • 担当の仕事は他にもある
  • 毎回同じような話ばかりで当たり前の質問が非常に多い

 

といった感じを受けることはあるのかもしれませんが、一般の業種ではまずありえない顧客対応だと思います。

結婚式では高額な費用を支払うわけですから気に入らないとはありえない態度を示すような担当者は式場に実態を伝えて変更してもらったほうが良いと思います。

そのまま我慢していればまず良い結婚式にはならないでしょうし、後々まで後悔することも多いからです。

式場に納得いくまで話し合いをして、挙式内容とともに担当者も満足行く相性の良い人に担当してもらうべきだと思います。

 

参照

合わないブライダルプランナーは変更を要求しても良いのか?

 

他の追加料金については頭の痛いところで、想定していないような費用を請求してくる式場もあります。

一般的には最初の見積もりよりも金額が上がってしまうことは多いのですが、そこまで請求してくるのかというような請求をしてくる式場もあって実際に良い式場とは思いません。

パンフレットなどや事前の話と違うような追加料金を請求されれば当然不信感も出てきますし、キャンセルも検討してしまうこともあります。

 

参照

結婚式の見積もり後に追加料金が発生することもある?

 

式場をキャンセルしたい

 

担当者が良くない、式場に不信感を持つといった場合にはキャンセルも考えたくなります。

しかしこのキャンセル料が異常も高いところもあります。

契約書の規定をまず確認して欲しいのですが50万円などと異常な規定となっていることもあります。

この場合、

 

  • 国民生活センターに相談
  • 弁護士さんに相談

 

などという方法もありますが、一番のおすすめは別の契約を検討している式場に相談するという方法です。

キャンセル交渉を代行してくれることもあって真剣に対応してくれるところもあります。

詳しくは以下のページにまとめていますので参考にして欲しいと思います。

 

参照

式場にキャンセル料を払わないでキャンセルをする方法

結婚式場のキャンセルはいつまでにしなければ高い違約金が発生するのか?

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?