マリッジブルーの本当の原因とその解消方法

 

マリッジブルーという言葉がありますが、よく聞く言葉です。

逆にいえばそれだけかかってしまう人も多いということだといえます。

マリッジブルーにかかったということはよく聞きますが、その本当の原因とその解消、そしてそのままその相手と結婚した後のことまで整理されて語られたことは案外少ないです。

今回は私が聞いた話を中心にマリッジブルーについてどう対応していけば良いのかについてまとめてみたいと思います。

 

マリッジブルーを感じるタイミングときっかけ

 

これについてはいくつかのパターンがあるようです。

よくあるのが

 

  • 結婚式の準備をしていく中で相手との価値観や考えの違いに気づく
  • 相手の親との考えが合わない
  • 結婚が近くなるとよりリアルに結婚後の生活を感じるようになる

 

ということです。

2つめまではすぐに理解できると思います。

問題は3つめですが、たとえば多くの結婚はプロポーズ、婚約、挙式、新居での生活のスタートとなっていきます。

この段階で最高の幸福度にあるのはおそらくプロポーズの段階ではないでしょうか?

しかしその後婚約と結婚式の準備となればたとえばお金のことや、細かい準備作業、両家の考えの調整など結婚後のリアルな生活をイメージさせるようなことをこなしていかないといけません。

言い方は良くないですが、プロポーズの段階ではままごとのようなところがあってまだ結婚後のリアルな生活までは意識させません。

むしろ独身からの卒業という浮ついた心理状況を作り出します。

そのため幸福度が最高になるわけです。

このようにして見ていけばマリッジブルーの本当の原因やきっかけというのは

 

「結婚後のリアルな生活を自分のこととして意識すること」

 

にあるといえます。

そのきっかけが相手との考えや価値観の不一致、親との考えの不一致などといえそうです。

 

マリッジブルーを感じても結婚してみたら

 

実際にマリッジブルーを感じるカップルは8割以上に上るといわれています。

もちろんそのまま結婚するカップルも非常に多いわけですが、ニュース等でも言われるように現代では離婚も非常に多いわけです。

これは結論からいえば

 

「結婚して相手との距離感が近くなったときの考えや価値観の不一致に気づいていなかった」

 

ということにあります。

外で会うデートをしていてもそこまで深くは相手を理解できません。

またたとえ同棲をしたとしても生活という部分ではまだ猫をかぶって内面を隠すという部分もあります。

しかし結婚では家族となり、一番だらしないところを相手に見せるわけです。

それに理解がなければその本当の自分であるだらしない部分に次第に嫌悪感を持たれ、ついに破局となっていくわけです。

結婚では

 

  • 時間
  • 場所
  • お金

 

などを基本的に共有するので、相手の嫌なところや弱いところをカバーしあわないといけません。

そこに理解し、許せないと絶対にうまくいかないときが来ます。

あなたはそこまで相手の本質を見極めているでしょうか?

 

マリッジブルーの解消方法と結婚への前進

 

マリッジブルーの解消というのはそう難しくはありません。

もともと少なくても外面的、あるいは表面的には相性の良い2人のはずですから本音の部分で意見を交わせば良いのです。

話すことで相手を理解できますし、またお互いに改善するべきポイントも見えてきます。

またそこまでいかなくても少なくても相手への共感はお互いに生まれることも多く、また結婚へ前進しようという気持ちにもなるでしょう。

マリッジブルーで仲がうまくいっていないというときには、どちらかが折れることも必要です。

プライドもあって折れたくない、折れられないということもありますが、もしそのまま放置して婚約解消となれば後悔するかどうかを考えればどこかで折れる気持ちにもなってきます。

しかし一時的なマリッジブルーとは違って、結婚後の生活は長く続きます。

折れるのはおおよそいつも同じ人になりますので、結婚後はいつも自分が折れないといけないという人もいるでしょう。

問題はいつも折れるということにいつまで我慢できるのかということです。

折れることができなくなったときに2人の間の隙間風を埋める機能がなくなるということになるわけです。

 

マリッジブルーと順調な結婚生活の秘訣

 

マリッジブルーについては上記のようにお互いで意見を交換し、考えを共有していく、お互いを理解するということが必要です。

これは結婚後でも同様です。

結論からいえば、お互いに話をしていけば喧嘩をしてもいつでも仲直りはできますし、離婚をすることもありません。

ただ難しいのは感情の処理です。

お互いの意見を交換することがベストだとわかっていても感情やプライドのようなものに邪魔をされて話し合いができないということになります。

この秘訣はやはり言葉にすれば非常で、自分の感情を無視するということです。

こう書けば簡単なように思いますが、自分に勝つのは本当に難しいです。

 

  • 喧嘩をすればしばらく距離をあえて取る
  • 喧嘩をすれば喧嘩を忘れるために別のことに熱中する
  • 自分から折れて仲直りのきっかけを作る

 

ということが夫婦円満の秘訣といって良いでしょう。

結婚後は感情のコントロールは非常に勉強させられますが、その分幸福も2倍になります。

マリッジブルーを克服し、このあたりも勉強していってほしいと思います。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?