新婦がまつ毛ケアで失敗しない方法

 

まつ毛のケアで新婦の印象はかなり変わってきます。

キャンドルサービスでは招待客の近くにいきますし、また当日は写真撮影やビデオ撮影もあるので失敗しないまつ毛ケアをしておきましょう。

 

まつ毛ケアのスケジュールを立てる

 

新婦のビューティープランはいくつかのポイントがあります。

 

  • ヘアメイク
  • ネイルケア
  • シェービング
  • 痩身エステ

 

などトータルで当日に備えていくことが重要です。

まつ毛ケアはヘアメイクと一緒に行うことが多く、式場でそのまま手配することもできますが、他にも方法はあります。

 

まつ毛ケアを行う方法

 

  • つけまつ毛をする
  • 自分でマスカラをする
  • まつ毛パーマをする
  • まつ毛エクステをする

 

自分でまつ毛を購入するなら近くの店で購入する、通販でネット上で購入するという方法でかなり安くできます。

あとは器用かどうかということでどうしても自分ではうまく行かないということも考えられます。

つけまつ毛のメリットとしては当日にすぐに他のものに変更することができるというところです。

目もかなり大きく見えますし、マスカラとともにおすすめのまつ毛ケアといえます。

泣いてもそれほどとれずに済みますし、泣くという場合にはマスカラよりも良いケアといえるでしょう。

20代の若い新婦の場合、パーマやエクステをする場合が多いかもしれません。

しかし30代となればマスカラのみでナチュラルに行くというケースが多いです。

まつ毛パーマとはパーマ液でカールさせます。

まつ毛が生え変わるまでパッチリとした目元を維持できます。

エクステは簡単にいえばつけまつ毛のことですが、数週間はまつ毛のボリュームを維持することができます。

パーマやエクステはかなり目が大きく見えるので特に20代といった若い新婦には人気ですが、普段あまりまつ毛をいじらない場合には慣れが必要といえます。

どうしても慣れないという場合にはマスカラだけでも十分でしょう。

当日はプロのメイクを受けるわけですからイメージを伝えてマスカラで綺麗にしてもらうことは可能です。

最近のマスカラは結婚式の途中でも落ちるということは少なくなっていますのでそう問題とはならないと思います。

水分にも強くなっていますので、目の回りが黒くなったりといったことは少なくなっているといえます。

 

どのまつ毛にするかは普段から考えよう

 

まつ毛ケアも種類があって非常に結婚式では迷いやすいです。

しかし基本としては

 

  • 衣装やヘアメイクとのバランスを考える
  • 普段のまつ毛ケアから考える
  • 写真写りも考える

 

ということになります。

普段まつ毛に特に何もしていない場合、結婚式ということでパーマやエクステをすれば違和感を感じることも多いです。

この場合、マスカラのみで普段にできるだけ近いイメージにするというほうが良いような気がします。

たとえば普段何もしていないのに結婚式だけエクステをすれば、印象がかなり違ってしまうこともあります。

結婚式では写真撮影をすることとなりますが、後々まで自分ではないような奇妙なまつ毛の印象の写真が残るというようなこともあります。

もちろん普段はまつ毛に何もしていなくても、パーマやエクステをしても問題ありません。

かなり表情が変わってみえて異常な華やかさを感じるかもしれませんが、その表情で写真に残したいと言う場合にはあえて普段と違うまつ毛ケアをするということもたまには良いと思います。

自分の考えや感じ、そして衣装やヘアメイクとの相性(後述します)で考えていくと良いでしょう。

 

結婚式当日に泣いてしまうことが予想されるとき

 

新婦の性格からもまつ毛は考える必要はあります。

マスカラでも十分に綺麗ではありますが、当日に泣くことが予想されたり、また普段から涙もろいというような性格の場合、思い切ってエクステまたはつけまつ毛が良いと思います。

一応ブライダル業界では泣かない方法というのはあるのですが、それでも自信のない場合にはエクステを検討していくと良いと思います。

 

参照

結婚式で泣かない5つの方法

 

まつ毛ケアでは衣装やメイクとのバランスも重要

 

結婚式では当日のメイクや衣装はかなり普段とは違います。

まつ毛も衣装やメイクと合わせればまったく合わないということもよくあります。

そのため事前に

 

  • 衣装
  • メイク

 

など写真などを見せてイメージを伝えておくと良いと思います。

まつ毛単独で考えるとどうしても不自然になることもあって浮くような印象も与えてしまうことがあります。

まつ毛と、メイクや衣装とのバランスを考えて決めるようにしましょう。

このあたりはメイクのリハーサルのときによくチェックをしましょう。

また担当からもよく話を聞いて決めましょう。

友人に結婚式をした人がいれば積極的に話をしても情報が聞けると思います。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?