新婦がシェービングもせずに結婚式に出るのは非常識?

 

結婚式ではシェービングをする新婦もいます。

 

  • うなじ
  • 背中

 

といった箇所ですが、費用をかけてそこまでやる必要があるのかと思う新婦は結構多いようです。

一生の一回の結婚式ですから写真やビデオにも撮影されるのでどこまでシェービングするべきかは難しいところです。

 

シェービングは必要なのか?

 

まずシェービングの効果ですが、やはり化粧のりが良くなるということがあります。

さらに肌の色が白く見えて綺麗に写真に写ることもできます。

特にうなじ、肩などが出る衣装の場合にはシェービングは重要です。

また顔がアップになって目立つような場合でも招待客に産毛が目立っていることも多いです。

しかし怖いのは肌荒れです。

特に顔は女性の場合、カミソリなどはあまり当てる経験はしていないと思いますが、この場合カミソリ負けすることも多いです。

カミソリよりもシェーバーのほうが負けることは少ないです。

最近は肌に優しいシェーバーも発売されていて、美容院でもシェーバーで顔そりをしてくれるところもあります。

シェービングはできればしたほうが良いのですが、あとは負けるかどうかの問題です。

ですので怖いと思う場合には

 

  • 1ヶ月前などにシェービングを試す
  • 負けるかどうかを確認する
  • 大丈夫そうなら結婚式の3日前あたりにもシェービングをする

 

というような二段構えで行うと失敗しないと思います。

 

シェービングの方法

 

  • ブライダルエステにシェービングが含まれている
  • 美容院や散髪屋さんでシェービングをする
  • 自分でシェービングをする

 

ブライダルエステに申込みをすれば冒頭のように必要な箇所のシェービングサービスは大抵含まれています。

ブライダルエステに通うと一気に複数の箇所のシェービングを行うのですが、これが原因で負けやすくなることはあります。

無料体験コースも用意されていることが多いのですが、結婚式のやはり1ヶ月前など事前に負けるかどうかの確認をしておくほうが良いと思います。

自分で美容院や散髪屋さんでシェービングをしてもらうところを探す新婦も多いですが、散髪屋さんの場合にはカミソリの場合が多く負ける場合は多いかもしれません。

あとはこれは美容院にもいえることですが、あとにつける化粧で余計に痒くなるなどもあります。

肌の弱い人用のケアができるところを探すと良いと思います。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?