婚約指輪は選ぶのにかなり迷うという人もいるかもしれません。

基本的にはダイヤモンドありのデザインを選択する人が多いと思いますが、その他にデザイン、ブランドと迷いそうな箇所はいくつもあります。

今回は婚約指輪を選ぶときに迷えばどのように考えていくと後悔しにくいのかについて解説をします。

 

婚約指輪でブランドかノンブランドかで迷う

 

まず婚約指輪といえばブランドかそれ以外かで迷うことが多くなります。

ブランドに価値観を持つ人であれば迷わずにブランドにするべきですが、高いというイメージもあるブランドにすればデメリットもあります。

たとえば予算が同じであれば高いためにダイヤモンドが小さくなるというようなことです。

婚約指輪はブランドかどうかとともに、ダイヤモンドのカラット数も大きな要素となってきます。

 

  • ブランドの指輪かどうかは見てもわからない
  • ダイヤモンドの大きさは知識がない人が見てもわかる

 

ということで名をとるか、実を取るのかということはよく考えて欲しいと思います。

ブランドにこだわりがないというときにおすすめしたいのは

 

  • ノンブランドでダイヤモンドを大きくする
  • ダイヤモンドの質にこだわり輝きの強いものにする

 

という方法となります。

 

メレダイヤ、エタニティの婚約指輪かどうかで迷う

 

婚約指輪は華やかで豪華なものにしたいという人も多いかもしれません。

 

  • エタニティ
  • メレダイヤ

 

というのは見た目的に最も華やかなデザインの1つとなりますが、反対にデメリットもあります。

 

  • サイズ直しができないものも多い
  • 石がかなり取れやすいこと
  • 汚れのつく頻度が高いのでマメにクリーニングすることが必要

 

ということです。

普段使いしなければ汚れや石が取れるということもそう大きなデメリットとはなりません。

しかし結婚指輪とともに重ねつけして高頻度で使う予定もあればまず避けるべきデザインといえます。

 

参照

サイズ直しできない4つの結婚指輪とは?

エタニティの婚約指輪で後悔しやすい4つのこととは?

 

普段使いする婚約指輪で迷う

 

昔は婚約指輪といえば婚約から結婚式までつけるということで、結婚後は結婚指輪はつけていくものの婚約指輪は家に眠ったままということも多いです。

しかし最近は婚約指輪も結婚後でも普段使いする人も多くなってきました。

もし婚約指輪の普段使いも考えているのであれば指輪の強度も考えておかないとすぐに変形などをしてしまうようになります。

 

変形しやすい指輪

  • 幅の細い指輪
  • 厚さも薄いもの

 

石の取れやすい指輪

  • メレダイヤ
  • エタニティ
  • 二点留めなど留める箇所の少ないもの
  • 爪が短く、細いもの

 

このような特徴のものは普段使いに向きません。

壊れることを前提にするという場合には良いのですが、ある程度長持ちさせたいというときには太目の指輪にするほうがまず無難です。

指輪の強度、耐久性については下のページでかなり詳しく解説していますので、普段使いする場合には特に目を通しておいて欲しいと思います。

 

参照

結婚指輪、婚約指輪の選び方14つのポイント

 

婚約指輪のデザインで迷ったときに選ぶ基準にするべきポイント

 

婚約指輪はデザインもたくさんありますし、ブランドや店も多いので余計に迷いやすくなっています。

 

  • 流行
  • 結婚雑誌の情報
  • 友人などからの情報
  • 店員の説明

 

などいろいろとデザインについての情報は入ってくるのですが、最終的に大事にしてほしいのは自分の感性です。

どのデザインが良いのか考えるのではありません。

感性というのは潜在意識に関係しているので、はじめてそれぞれのデザインを見たときの第一印象を覚えておきます。

 

  • 気になっているデザインの第一印象を思い出す
  • それぞれの第一印象でどれが最もインパクトが強かったのかを思い出す

 

このようにすることで潜在意識といった深い領域でどのデザインが自分にとって飽きがこないのかを探り当てることができるということです。

シンプルなデザインが飽きがこないなど格言のようなものもありますが、万人にとって普遍的で絶対に飽きがこないデザインというのは存在しません。

本当の正解というのは自分にとっての感性にぴったりとくるデザインを選ぶということだといえます。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?