婚約指輪と結納とは一見関係がなさそうに思いますが、地方によっては深い関係のあることもありますし、また結納金の有無でも婚約指輪が関係してくることもあります。

今回は結納と婚約指輪との関係性についてまとめて解説したいと思います。

 

婚約指輪は結納品に含まれる?

 

通常結納品といえば9、7、5など奇数の種類の品物を含みますが、地方によっては婚約指輪も結納品の1つにするところもあります。

ただし一般的には下のページにも解説していますが、鰹節など食べ物を結納品として指輪を結納品の1つにする地方は多くありません。

仮に結婚相手の地方が指輪を結納品とする場合には多少面食らいますが、従わないといけないこともあります。

 

参照

正式結納の正しい方法と贈り物は間違えないようにしよう

 

結納までに婚約指輪が間に合わない?どうすれば良い?

 

婚約指輪は注文してもすぐに届くものでもありません。

 

  • 刻印をするのに2~3週間かかる
  • オーダーメイドだと1~3ヶ月かかる

 

ということで即日入手できないことも多いので、結納の日程によっては間に合わないということも比較的ありえます。

このような場合は失態ではありませんので、下のように対応していきます。

 

  • 親に婚約指輪の納期が間に合わないことを事情も説明する
  • 結納当日は目録で対処する

 

購入した宝石店に結納を伝えれば目録、のしを用意してくれるところが多いので連絡してみるようにしましょう。

 

参照

婚約指輪が間に合わない!プロポーズ、顔合わせでどうすれば良い?

 

結納前に婚約指輪をつけても良いのか?

 

逆に結納前に婚約指輪が届くというようなスケジュールのこともありますが、この場合には結納前からつけても良いのかと迷うことがあるかと思います。

結論からつけても良いわけですが、

 

  • 結納直前に彼に婚約指輪を一旦預ける
  • 結納当日にあらためて婚約指輪をお披露目する

 

というようにするのが無難です。

相手の親がしきたりにうるさいところがなくても結婚となると急に変わってしまうこともあるのでやや慎重にしたほうが良いと思います。

婚約指輪をつける期間は結婚式までと短いのがネックになっている人もいるかもしれませんが、最近は結婚後でも普段使いしたりして特別なとき以外でもつけている人も多くなっています。

そのため無理に婚約時期につけなくても良いと思います。

 

結納なしでも婚約指輪のお返しは必要?

 

婚約指輪には半額から3割程度のお返しをするという風習もありますが、結納をしない場合には婚約指輪のお返しはしないのが一般的です。

また男性側は婚約指輪を渡す側になりますので、男性からお返しを要求するのは筋違いとなります。

結納なしでも婚約指輪のお返しをしても良いのですが、女性側からお返しをするかどうかを提案し、それについて男性が応じるというのが一般的な流れとなります。

 

  • 結納なしでは婚約指輪をお返しは基本的にしない
  • 結納ありで婚約指輪もありというときにお返しをする

 

というのが常識的ですが、本人たちの考えで結納なしでもお返しをするのも逆に問題はないといえます。

 

婚約指輪は結納金に含む?含まない?

 

婚約指輪と結納金を両方渡す場合には男性としては大きな負担となります。

そのため婚約指輪の代金を結納金の一部として含めて欲しいと考える男性もいるかもしれませんが、基本的には結納金と婚約指輪とは別に考え含まないとなります。

 

  • 婚約指輪 求婚の証
  • 結納金  家具、家電など新生活の費用

 

という意味があり、それぞれの意味は違うようになっていますので代替できないというようになります。

 

婚約指輪の相場と結納金

 

では婚約指輪の相場はどの程度になっているのでしょうか?

昔は給料3ヶ月分といわれた婚約指輪ですが、今は1.4ヶ月分あたりが相場とされています。

 

  • 10~30万の婚約指輪を購入する人が最も多い
  • その次に多いのが30~40万

 

参照

給料3ヶ月分の婚約指輪は無駄?平均は何ヶ月分?

 

とされていて、ほとんどの人は40万までの婚約指輪にしているといえます。

ちなみに結納金は100万までというカップルが多いのですが、最終的には両家の話し合いでその金額は決まってきます。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?