日本人にとってはプラチナとゴールドとでほとんどの結婚指輪の素材をまかなうようになっています。

ゴールドはプラチナとは違って色合いが独特ですが、素材としての特徴にも違いがあります。

多くの場合、ゴールドとプラチナとの素材選びで迷うかと思いますが、中には数年してゴールドの結婚指輪にして後悔してしまう人もいます。

今回はゴールドとプラチナとの違いとともに後悔しやすい人について解説をします。

 

ゴールドは安っぽい?後悔しやすい?

 

日本ではプラチナ、ゴールドの順に結婚指輪の素材として使われています。

結婚指輪をした後に周囲を見てみれば銀色のプラチナの結婚指輪の人のほうが多くて後悔することもあるかもしれません。

 

  • ゴールドの色合いが下品
  • プラチナよりも素材的に安いので安っぽく見えてしまう

 

というようなことはゴールドの結婚指輪ではありがちです。

ただ

 

  • ヨーロッパをはじめとして海外の結婚指輪ではむしろゴールドが主流であること
  • プラチナはあくまでも最近の流行でもあり、昭和ではゴールドが主流であったこと

 

というような事情もあります。

本人たちがゴールドが良いというのであればゴールドにしたほうがむしろ後悔しないのではないでしょうか?

 

ゴールドの結婚指輪が若いうちは似合わない?後悔してしまう?

 

ゴールドは年配の人がつけているイメージもあってか、若いうちには似合わないというように感じてしまう人も多いかもしれません。

しかし日本人の肌の色からすればむしろプラチナよりもゴールドのほうが実は似合いやすいということも多いのです。

指の色と近い色の結婚指輪にしたほうが似合うことは多いので、極度の色白ということでなければ若くても自信を持ってゴールドの結婚指輪をつけていって欲しいと思います。

 

手持ちのアクセサリーと似合わずに後悔?ゴールドは無理?

 

たとえば今まで購入してきてつけているアクセサリーがあったとします。

 

  • イヤリング
  • 時計

 

などでその多くをシルバーやプラチナのように銀色のものだとすれば、結婚指輪だけゴールドにすれば浮いてしまうような印象を持ってしまう人もいます。

逆にいえば結婚指輪だけワンポイントのように考えればむしろメリットなわけですが、

 

  • ゴールドの結婚指輪を細めなものにする
  • ファッションリングの重ねつけをする

 

というようなことで他おアクセサリーとバランスを取ることもできます。

ただし結婚指輪でも細身なものは強度に影響してくることも多く、数年で変形してくる可能性も高いです。

結婚指輪の品質については下のページでかなり詳しく解説していますので、この内容はよく押さえた上で結婚指輪を選ぶようにして欲しいと思います。

 

参照

結婚指輪、婚約指輪の選び方14つのポイント

 

ゴールドとプラチナの違い!結婚指輪はどっちがおすすめの素材?

 

ではゴールドとプラチナとで素材的にどのように違うのか紹介します。

 

ゴールド

  • 変色しやすいものもある
  • メッキによって色合いを出しているものもあって金属アレルギーを出す人もいる

 

プラチナ

  • 変色に強い
  • 基本的にメッキしているものは少ない

 

というところが特に違います。

変色しやすいゴールドとしては

 

  • ピンクゴールド  汗、温泉で変色することも多い
  • ホワイトゴールド メッキがはがれてくることで色が変わってくる
  • イエローゴールド 大気と化学反応をして変色してくることもある

 

というようなものもあります。

通常のゴールドであれば変色はそこまでしないので心配は必要ないかと思います。

強度についてはプラチナとゴールドとでさほどの違いもありませんのですが、ともに金属の中では柔らかい部類になります。

そのため合金といって他の金属素材と適量混ぜることで強度を出すことが必要となります。

合金については下のページで解説していますので、合金を決定するときに活用してください。

 

参照

結婚指輪の変形!その原因と変形しにくい指輪の条件を解説

 

シルバーVSゴールド!結婚指輪はどっちがおすすめ?

 

中にはシルバーの結婚指輪を考える人もいるかもしれませんが、結婚指輪ということであればまずシルバーはおすすめしません。

 

  • 錆びが出やすい
  • 劣化によって割れることもある

 

参照

シルバーの結婚指輪4つのデメリット!シルバーはダメ?

 

ということで結婚指輪ではまずプラチナ、ゴールドのほうがおすすめできます。

 

ゴールドのつや消しはおすすめできる?

 

ゴールドの結婚指輪でつや消し加工のものを考えている人もいるかと思います。

つや消し加工のものは

 

  • 傷がつきにくい、目立ちにくい
  • ゴールドの指輪でも目立ちにくくなる
  • 次第につや消しの箇所もつるつるになるが、完全につるつるになりにくい

 

というメリットがあります。

光沢ありほど傷が目立つこともありませんし、仮につや消しがなくなってきても再処理はできるので基本的にはおすすめできます。

 

参照

つや消しVS光沢!つや消し結婚指輪のデメリットとは?

 

華奢なゴールドの結婚指輪で後悔?おすすめの耐久性のある結婚指輪とは?

 

上でも記載しましたが結婚指輪でもプラチナ、ゴールドとなれば耐久性、強度に注意して欲しいところです。

最近は華奢な結婚指輪は素材の使用量が少なく、原価を安くできるということで広く流通していますが、このような結婚指輪は変形しやすいとまずいえます。

 

  • 太い結婚指輪
  • 厚さも薄すぎない指輪
  • 爪でダイヤを留めているのであれば、爪も太く、大きいもの
  • 埋め込みタイプだと二点留めなど留める箇所の少ないものは避ける

 

このような条件を満たすものがゴールドの結婚指輪でも変形しにくく、石も取れにくいものとまずいって良いです。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?