結婚指輪には素材が何種類かありますが、メッキによってその独特な色合いを出しているものもあります。

メッキというのはまがいものというようにイメージする人もいますが、そうではないもののいくつかデメリットもあります。

メッキによって大きなデメリットがあるともいいきれませんが、中にはつけられないほどになる人もいますのでメッキかどうかを絶対に確認しなければいけないこともあります。

 

結婚指輪のメッキと金属素材

 

結婚指輪でよく使われる素材といえば

 

  • プラチナ
  • ゴールド
  • ピンクゴールド
  • イエローゴールド
  • ホワイトゴールド

 

といえます。

これらでほとんどの日本人の結婚指輪は作られているといっても良いほどです。

この中で特にメッキ加工のものが多い素材はホワイトゴールドとなります。

ロジウムメッキといったメッキのものが多いのですが、どのようなデメリットがあるのかについて紹介します。

 

結婚指輪のメッキでのデメリット

 

メッキが悪いとはいいませんが、デメリットといえば

 

  • メッキがはがれてきて汚くなる
  • 金属アレルギーが出る

 

ということです。

メッキがはがれてくればまた付け直せば良いようなものですが、その都度費用がかかるところもデメリットとなります。

プラチナなどであれば傷がつくわけですが、メッキのようなはがれや変色が起きにくくメンテナンスでは多少楽になるかと思います。

 

ピンクゴールドもメッキの結婚指輪が多い?

 

ピンクゴールドもメッキされているものが多いと考えている人もいるようですが、ホワイトゴールドと比較してメッキのものは多くはありません。

むしろ少ないといえます。

ホワイトゴールドでもメッキでなく色合いを出すこともできますし、実際にそのタイプの指輪もあります。

ピンクゴールドもほぼメッキではないものが多いわけですが、メッキを避けたい場合にはメッキかどうか店に絶対に確認してください。

ちなみにピンクゴールドはメッキでなくても

 

  • 温泉、汗で変色するものが多い
  • サイズ直しのできないものも多い

 

というデメリットもあるので問題ないか確認しておきましょう。

 

参照

ピンクゴールドの結婚指輪6つのデメリットとは?

 

プラチナでもメッキの指輪もあるのか?

 

プラチナでも輝きが強いものもあるので、メッキでその輝きを出しているのではと考える人もいるようですが、その可能性はかなり低いとみて良いです。

もちろんすべてのプラチナの結婚指輪がメッキをしていないとはいいませんが、もともと輝きのあるプラチナにメッキする必要性が低いということになります。

例外としてブラックプラチナなどがありますが、これはメッキのものが多いので金属アレルギーを出してしまう人もいます。

他にプラチナでメッキが多いパターンとしては

 

  • 傷防止のためにメッキをかける
  • つや消し加工をしていてプラチナにメッキをかける

 

というようなタイプの指輪となります。

 

黒い結婚指輪にするときのおすすめな素材は?

 

プラチナでも黒色のものはメッキが多いのですが、特に男性で黒い指輪にしたいという場合もあるのではないでしょうか?

この場合にはブラックプラチナよりもブラックゴールドのほうがメッキでないタイプが多いのでおすすめしたいと思います。

 

メッキの結婚指輪がはげてくる年数の長さ

 

仮にメッキの結婚指輪にしたときにはがれてくるのはどの程度の年数かという質問も多いので、回答します。

メッキといっても技術に差があり、簡単にいえば安い結婚指輪ほどメッキの質も良くありませんので早くはげてくる傾向もあります。

そのため

 

  • 早いと1年程度でメッキははげてくる
  • 遅くても3年ではげてくるメッキは多い

 

というようにまずいって良いと思います。

この年数ごとに購入した店に行って修理をしなければいけないということで、ランニングコストとしてはあまり良くないことがわかります。

ちなみに私の推奨する通常のプラチナの傷クリーニングは5年に1度ですが、これと比較してメッキの修理がいかに高頻度かがわかってもらえるのではないでしょうか?

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?