結婚指輪は一生ものというイメージがかなり強いのではないかと思います。

しかし最近はたとえば10年目の結婚記念日に結婚指輪を買い替えるというようなケースも増えてきていますが、一生ものというイメージが少なくなってきているのにはいくつか理由があります。

今回は一生ものと思われがちな結婚指輪がなぜ一生ものとして扱えないのかについて解説をします。

 

一生ものの結婚指輪と買い替えの文化

 

欧米では結婚指輪を一生ものとする文化は薄いです。

10年目の結婚記念日などで買い替えするというカップルも多いのですが、徐々に日本でも同様な考え方をする人も多くなってきたといえます。

他にも

 

  • 結婚当時はお金の余裕がなくとりあえず安いものにし、数年後により高いものに買い替える
  • 出産時に出産記念で指輪を購入する文化も出てきつつある

 

参照

結婚指輪の買い替え?みんなどの時期に買い替えしている?

 

というような文化や考え方の変化も一生ものということへの変化の原因として存在していると思います。

 

一生ものの結婚指輪と変形

 

結婚指輪はそのほとんどがプラチナ、ゴールドで作られています。

これらは金属ではありますが、その中では柔らかいものになり、デザインによっては変形してくるものも最近は多いです。

 

  • 細い指輪
  • 薄い指輪

 

などですが、意外と簡単に変形してくるようになります。

ひどい場合には1年未満で変形してくるような品質のものもあります。

華奢な結婚指輪をすすめてくる店も多くなり、しかもそのような店では修理能力のないところもあるのですが、その場合には修理もできずに廃棄しなければいけなくなって一生ものではないような結婚指輪も増えているわけです。

結婚指輪の耐久性や強度については下のページでかなり詳しく解説していますので、購入前というときには絶対に目を通しておいて欲しい内容となっています。

 

参照

結婚指輪、婚約指輪の選び方14つのポイント

 

一生ものの結婚指輪とサイズ直し

 

昔は結婚指輪といえばダイヤモンドのないシンプルなデザインが主流でしたが、現在はダイヤモンドありが主流ですし、中には

 

  • エタニティ
  • メレダイヤ

 

のような多数の石がついた結婚指輪を選ぶ人も多くなってきています。

たしかに華やかで女性としては惹かれるのですが、デメリットとしてサイズ直しができないというものがあります。

結婚指輪をしていると指というのは

 

  • その指輪をしている指は太くなってくる
  • その指でも指輪のる箇所だけ細くなってくる

 

ということでサイズが合わなくなるのが通常の傾向ですが、サイズ直しができないので買い替えしか対応ができないというようになります。

ちなみにサイズ直しのできない結婚指輪として他にも

 

  • ミル打ち
  • ピンクゴールドの素材の指輪
  • 鍛造法による指輪

 

参照

サイズ直しできない4つの結婚指輪とは?

 

などがあります。

 

一生ものの結婚指輪と傷

 

結婚指輪はつけっぱなしにしていると特に傷が無数についてきます。

素材が柔らかいほど傷がつきやすいのですが、傷はクリーニングによってきれいにはなっていきます。

ただし

 

  • 研磨といって金属を削ってきれいな箇所を外側に出す作業である
  • そのためクリーニングによって徐々に金属が薄くなる

 

ということで頻繁にやれば耐久性にも影響してきます。

一生ものにしていく予定であれば5年に1度ほどまでには抑えるべきですが、傷も結婚年数の味としていとおしむというような感覚も持って欲しいと思います。

傷がつきにくくするには

 

  • 素材の合金割合を高めて硬くする
  • プラチナであればハードプラチナにする

 

というような方法もあります。

 

参照

傷のつかない結婚指輪はあるのか?傷の修理で指輪はどうなる?

 

一生ものの結婚指輪とつけ方

 

結婚指輪はつけっぱなしにする人も多いのですが、

 

  • お風呂
  • 料理
  • 力仕事

 

などではできれば外すほうが良いです。

傷をはじめ劣化も早くなりますし、変形のスピードも早くなってきます。

店からつけっぱなしでも問題ないというセールストークもあるかもしれませんが、基本的に劣化しない指輪はこの世に存在しませんし、長持ちさせたいのであればつけ外しをして丁寧に使うようにしていってください。

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?