結婚式場のキャンセルはいつまでにしなければ高い違約金が発生するのか?

 

ブライダルフェアに参加し、自分たちなりにいろいろな観点から検討をして仮契約をしたものの、その後の打ち合わせでおかしいと思うことは出てくることもあります。

ひどいケースではやはりキャンセルをしたいと思うものですが、問題としては

 

  • いつまでにキャンセルしなければいけないのか?
  • キャンセル料はどの程度かかるのか?

 

ということになってきます。

仕事もあるでしょうし、結婚式の準備もあってかなり忙しいのですが今回のケースではできるだけ早く行動をしていったほうが良いと思います。

 

結婚式で金銭トラブルが多い理由

 

今回のキャンセルも金銭トラブルの1つといって良いのですが、その他にもいくつか金銭トラブルはあってパターン化されています。

 

  • 持ち込み費用が高い
  • 契約にないような料金を請求された
  • 追加費用が高い
  • パックサービスが話と違う内容だった
  • 信じられないような追加料金を請求された

 

など特に多いトラブルというものはあります。

通常の業種ではこのようなトラブルが起きれば評判が悪くなるので、その後の商売にも悪影響が出てきます。

しかし結婚というのは基本的にはその後、同じ人が顧客になることはありません。

そのため契約をすれば式場も強気になっていろいろな手段でお金を取ろうとするところもありえるわけです。

 

結婚式場をキャンセルしたい

 

結論からいえばキャンセルはもちろん可能です。

しかしその時期とキャンセル料は式場ごとに違います。

まずは式場との契約書を確認しましょう。

その中にキャンセルについての規定があるので、そこの

 

  • キャンセル料の規定
  • いつまでならキャンセル料がかからないのかの規定

 

を確認してください。

このいつまでというのがここを読んでいる方の時期に該当していてキャンセル料が発生しない場合にはラッキーといえます。

すぐにキャンセルの手続きをとっていきましょう。

基本的には挙式の日に近くなるほどキャンセル料が高くなっていくようなシステムになっているはずです。

ですので早ければ早いほどキャンセルはしやすいといえます。

この意思を式場に伝えれば

 

  • キャンセルの理由を聞かれる
  • サービス改善をするのでキャンセルは思いとどまってほしい

 

というように言われることもありますが、そこまで話す必要はありません。

最低限キャンセルをしたいという意思をしっかりと伝えれば問題ないでしょう。

 

キャンセル料が恐ろしく高額だった

 

一方で式場によってはキャンセル料が異常に高いというようなところもあります。

私が聞いたところで一番高額だったのは

 

「50万円」

 

というキャンセル料でした。

このようなときには国民生活センターに相談するという方法があります。

裁判所ではないので介入するまでの解決はしてもらえないと思いますが、自分のケースを説明することでどうしていくべきかのアドバイスも少しはもらえます。

最終的にキャンセル料の解決をするには

 

  • 自分たちで交渉する
  • 弁護士を代理人にたてて交渉してもらう
  • 別の契約をしたい式場に相談をする

 

という方法があります。

しかし契約書に署名や印鑑をしている場合には、規定通りのキャンセル料を支払うことになることが多いと思います。

最終的に今回のようなケースでやはり一番重要になってくるのは契約書の規定です。

それ次第で随分と事態や解決方法は違ってくるといえるでしょう。

個人的には一番良い方法としては別の式場に相談するということだと思います。

もちろんその式場と契約をするということが前提ですがかなり親身に相談に乗ってくれ、かつ減額交渉を代行してくれるようなところもあります。

詳しくは以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

 

参照

式場にキャンセル料を払わないでキャンセルをする方法

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?