ウェルカムドリンクを出さないのが新しい結婚式のスタイル?

 

一昔前まではウェルカムドリンクは当然のように出すようになっていましたが、今はそこまで絶対のものではなくなりつつあります。

新郎新婦からすればウェルカムドリンクを出さないとケチっていると思われるので心配する場合もあるかと思いますが、このページではどのようにすれば招待客にも不満を与えずにウェルカムドリンクを削れるのかについて説明をしたいと思います。

 

ウェルカムドリンクの費用相場

 

ウェルカムドリンクは種類やグレードがありますが、およそ

 

「500円~3500円」

 

というのが相場といえます。

ウェルカムドリンクはアルコールでなくても構いません。

逆に飲めない、飲まないという招待客も多い場合ですとアルコールだと評判が悪くなる可能性もあります。

 

  • コーヒー
  • ウーロン茶

 

というような結婚式もあります。

 

ウェルカムドリンクはないとマズい?

 

一般的な結婚式の実際を説明しますと

 

「ウェルカムドリンクのあるなしは半々

 

という程度になってきています。

ウェルカムドリンクがない割合が低いと思うかもしれませんが、この場合には後述するように料理や乾杯用の飲み物のグレードを上げるなどで工夫していくと良い評判になることも多いのです。

 

ウェルカムドリンクは挙式の季節で考える

 

6月のジューンブライドというのは結婚式の定番かもしれませんが、現在の日本の6月といえば正直暑い日も多いです。

このような季節だと会場に入りウェルカムドリンクは必要というように考える人も多いかもしれません。

ウェルカムドリンクの必要性についてはこのような季節から考えても良いかと思います。

 

  • 春、秋 ウェルカムドリンクはなしでも良い
  • 夏、冬 ウェルカムドリンクは必要

 

最近の挙式シーズンとしては9、10月など気候の厳しくない時期が人気となっていますが、このような季節ですとウェルカムドリンクは必要ないと考えても良いでしょう。

 

ウェルカムドリンクは式場サービスから考える

 

式場によってはお茶やドリンクなどが披露宴前にサービスで出る場合もあるかと思います。

このような式場だと無理にウェルカムドリンクにこだわることもないといえます。

サービスとウェルカムドリンクを二重にするよりも、後述するような感じで料理のグレードを上げるなど他で埋め合わせするという考え方のほうが良いかもしれません。

 

ウェルカムドリンクは招待客の年齢層などから考える

 

また招待客の属性も参考に考えていきましょう。

 

  • 遠方の人が多いのかどうか?
  • 年齢層はどのような人が多いのか?
  • お酒が好きな人が多いのか?

 

たとえば遠方からの招待客が多いと披露宴前にウェルカムドリンクがあっても良いかもしれません。

 

ウェルカムドリンクは料理のグレードから考える

 

招待客も帰宅時にはいろいろな印象を持って帰ります。

アンケート結果によれば最も印象に残るのは料理ということです。

メインですからこの結果もうなずけます。

あとは引き出物なども案外印象に残るものといえるでしょう。

そのため招待客に喜んでもらえる結婚式にするには

 

  • 料理や引き出物のグレードを上げる
  • 代わりにウェルカムドリンクを削除する

 

というようなメリハリが効いた構成にしても良いと思います。

ちなみに私はこのメリハリの意見に大賛成ですが、本当にウェルカムドリンクが招待客の満足につながるのかもよく考えてほしいと思います。

 

参照

招待客全員が満足できる料理、飲み物を用意する方法

 

また料理などの他には乾杯用のシャンパンのグレードを上げるという考え方もありだと思います。

 

ウェルカムドリンクはバー設備で考える

 

また式場の設備からも考えていきましょう。

たとえばバーカウンターがあればウェルカムドリンクが出ないとやや不自然と感じる人もいるようです。

逆にバーもないのであればどうせ披露宴ですぐに飲み物は出るので特に不満に思わないという意見も多いです。

 

結婚式ではメリハリも重要

 

新郎新婦はウェルカムドリンクがないとマズいのではないかとよく思うのですが、最近の傾向としては案外何とも思っていないという人も増えているということです。

結婚式で儲けようという人もごく少数ですがたしかにいますが、このような場合は論外として上記のように料理などでその浮いた分をグレードアップして埋め合わせすするということであればまず問題ないと思います。

上記のようにウェルカムドリンクを出すかどうかの検討ポイントはいくつかありますので、画一的に考えるのでなく

 

「自分たちの結婚式のスタイルでウェルカムドリンクは必要か?」

 

という視点から考えてほしいと思います。

ちなみに結婚式で削ってはいけないもの、削ってもあまり影響のないものは以下のページでまとめています。

 

参照

結婚式の費用を安くする7つの節約法

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?