二次会でゲームやイベントなしが歓迎される理由

 

結婚式の二次会といえば

 

  • ゲーム
  • イベント
  • 催し

 

など多くの場合で採用されることとなっています。

正直いって新郎新婦としてこのようなゲームやイベントの雰囲気が苦手で、できればしたくないというように考えることは多いかもしれません。

実際にブライダルフェアに参加するカップルでも同じような悩みを話す人は結構多いものです。

二次会も適度に盛り上がるのも良いことですし、また思い出という観点ではゲームなどを行うのも良いことかもしれません。

しかし無理にすることはないですし、また会費の関係もあるので自分たちにあった二次会にしても問題はないと思います。

 

二次会でゲームやイベントを行うデメリット

 

一見華やかで盛り上がっているようにも見えるゲームなどですが、

 

  • 景品などを用意するコストがかかり会費が高くなる
  • ゲームを考える人(新郎新婦、あるいは幹事)にプレッシャーがかかる
  • 二次会を企画する労力と時間がかかる
  • ゲームなどが苦手だと二次会で浮いてしまうこともある

 

とデメリットもいくつかあります。

特に問題なのは二次会の会費です。

二次会の会費の相場は9000円などといったほぼ1万円コースです。

通常参加する飲み会と比較しても倍ほどとなりますが、これもゲームなどをしなければより安くできます。

 

参照

二次会の会費の平均額や相場はどの程度か?

 

暗い話になってしまいますが、最近の招待客の傾向として

 

  • ご祝儀で○万円、さらに二次会で1万と負担するのがしんどい
  • できれば参加したくない

 

というような考えを持つ人も昔よりも増えてきています。

経済状況も悪いので、いくら友人の結婚式でもコスト意識が高まっているといって良いのかもしれません。

結婚式をする側は一生に一度というように考えるのですが、参加する側はそうではないので、無理にゲームなどをする必要もないかもしれません。

 

ゲームをしない二次会がはまるケース

 

逆にゲームやイベントをすることでかえってそらぞらしくなることもあります。

 

  • 二次会の参加者が落ち着いた雰囲気の人が多い
  • 新郎新婦の友人に大人な人が多い
  • 新郎新婦と招待客とでじっくり話せる二次会にしたい

 

というような場合です。

このような場合にはゲームやイベントをあえて行わずに

 

  • 披露宴の映像を流す
  • 席を工夫して新郎新婦と話さないときにも招待客が暇になったり、手持ち無沙汰にならないようにする

 

というような工夫をすれば良いでしょう。

最近の傾向としては二次会にゲームは必要ないというような招待客も増えているので、ゲームは絶対に必要というように考える必要もないと思います。

招待客も取ってつけたようなゲームよりも新郎新婦と話したいというニーズも昔よりも強くなっているようです。

また二次会も昔ほど絶対にゲームやイベントを含めるという傾向も減少しつつあります。

上記のように工夫をすれば二次会がただ新郎新婦との歓談のようになっても問題ない時代となったといえるでしょう。

 

二次会の企画を考える方法

 

披露宴の映像を流すのは王道的な方法ですが、デメリットとしてはカメラマンの質です。

招待客に披露宴のカメラマンを任せるのも良いのですが、式場で手配してもらうのでなく外注して披露宴の撮影をしてもらうと良い映像が撮影できます。

以下のページでも説明をしていますが、友人や知人に撮影を依頼すると失敗されたり、負担をかけたりするので個人的にはどうかと思います。

画質が悪かったりと案外失敗も多いのが撮影ですから、外注できるならしたほうが良いでしょう。

 

参照

結婚式の撮影は式場にオーダーしてはいけない理由

 

二次会の企画に迷っている場合の対応方法

 

そもそも披露宴だけでも準備は大変ですし、二次会も演出を考えるというのはかなり大変です。

最近は条件を満たせば無料で二次会企画や準備を代行してくれる業者もあります。

詳しくは以下のページに説明をしていますが、抑え気味でゲームもやや導入したいという場合にはこのような業者を活用しても良いかもしれません。

 

参照

たった100万円で結婚式をする方法とは?

結婚式の準備で役に立つサイト

ゼクシィ広告


ブライダル業界では大手であるゼクシィが運営しているサイトです。
全国の式場から検索ができます。
予約まで行えば10,000円の商品券の特典があります。
⇒ ゼクシィはこちらから



ゼクシィ ブライダルリング


やはりゼクシィが運営するブライダルリングサイトです。
一気に多くの指輪ブランドを見ることができます。
来店予約してから訪問するので、混雑とは無縁に指輪を見ることができます。
⇒ ゼクシィ(ブライダルリング)の評価はこちらから


スポンサード リンク


結婚式って高いとあきらめていませんか?


結婚式って高いとあきらめていませんか?